日本人は幼児体型で貧乳なのに外国人はスタイル抜群な訳

日本人は幼児体型で貧乳なのに外国人はスタイル抜群な訳

日本人女性の中で非常に大きな悩みとなっているのが体重の増加とバストサイズに関してです。特に、日本人女性は太りすぎには敏感になっており、若い学生のうちから平均的な体重やBMIは標準的な数値よりも下の数値となっており、やせ気味の傾向にあります。

 

これは外国人と比較すると、比較的外国人の食生活は肉類が多かったりエネルギーのたくさん接種できるものが多くなってきますので、体重やBMIは日本基準で見ていくと太り気味の方向に偏る傾向があります。

 

バストアップサプリ,日本人,外国人,貧乳

 

このような背景にあることから、日本人の中では巨乳率と貧乳率でみていくと、日本人は圧倒的に貧乳率のほうが多くなる傾向にあります。なぜ巨乳率が少ないのかといいますと、大きくは食生活の違いになります。

 

海外ではタンパク質な資質などをよく摂取することになりますので、それらの栄養素は自然と体をふくよかにしますし、その分バストアップにもつながるという効果があります。

 

バストアップサプリ,日本人,外国人,貧乳

 

バストアップのために必要になってくるのは、資質やタンパク質など体を構成するための栄養素になってきますので、それらの摂取量の多い外国人にとっては自然と巨乳率が多くなり、逆に貧乳率が小さくなる傾向にあります。

 

外国人にとっては普段の食事がバストアップのにつながっているので、あまりバストサイズに対して気にする人も少ない点とより多くの人がバストに関する悩みよりもほかのことに悩みを抱えている場合が多いため、悩みのランキングにおいてても外国人は少ない傾向にあります。

 

しかし、日本人にとってはまずは体重を気にしてしまう人が多くいるため、より多くの人がバストアップに関する知識を仕入れようと雑誌を読んだりまた、テレビ番組などで紹介されているバストアップのための健康器具を購入しています。

 

バストアップサプリ,日本人,外国人,貧乳

 

特に、日本人女性にとっては体重とバストのサイズに関しては比例してしまうため、やせていて体重を増やしたくないという思いと、バストは大きくしたいと思う両方の気持ちに対してバランスをとることが非常に難しく悩みの原因になっています。

 

このように、バストのサイズに関しては日本人と外国人を比較した際には、日本人のほうが貧乳率が高くなっており、逆に外国人のほうが巨乳率が高くなるという傾向があります。

 

最近ではバストアップに向けた効果的な方法もよく紹介されており、より多くの日本人女性が食事のことを気にしたり、また、バストアップにつながるような運動や生活習慣を心がけるようになっています。

 

バストアップサプリTOPへもどる