痛みと傷跡で後悔!私の豊胸手術失敗談

痛みと傷跡で後悔!私の豊胸手術失敗談

バストアップサプリ,豊胸手術口コミ

 

小学校高学年の頃は自分の胸が小さくてもなにも気にしていませんでしたし、胸の大きい子は体育の際に男子からいやらしい目で見られていたりもしたので、どちらかと言うと小さい方が良いとすら思っていました。

 

しかし中学生・高校生になると胸の小ささはそのまま女子としての魅力の無さへと繋がり、「ぺちゃパイ」とよく馬鹿にされるようになりました。

 

平気なふりをして「うるさい」などと言い返していましたが、本当はとても悩んでいて、洋服はどんどん似合わなくなるし胸が無いせいでいつまでも子供のままの様な体型なのがとにかく嫌でした。

 

学生時代に何回か恋愛もしましたが性行為までは至らず、おそらくそれは自分の胸が小さいからだと思い込んでいました。

 

大人になって働くようになり自分でお金を稼げるようになると、次第に胸を大きくすることにそのお金を使うようになっていきました。

 

初めの内は胸が大きくなるサプリメントなどに使用していましたが、どれも期待したほどの効果はなく胸は小さいままでしたから、とうとう私は思い切って豊胸手術をすることにしたのです。

 

手術となると少し怖い気持ちもありましたが、それ以上に胸を大きくして女性としてもっと魅力的な体つきになりたいという思いの方が強かったのです。

 

かなり下調べをしてきちんと自分のイメージを担当医に伝えてからの手術は、想像より短かったように思います。

 

バストアップサプリ,豊胸手術口コミ

 

術後の胸は私の思い描いていた通りの大きさ・形となっていましたが、とにかくとても痛くて息をするのも困難な程でした。

 

こんなに痛むならやらなければ良かったと思う程の激痛です。圧迫固定の間は声も出ませんでしたから、後悔しかありませんでした。

 

圧迫が取れてからは痛みもだいぶ治まりましたが、痛みで悩まなくなった後は傷跡のことで悩みました。

 

私の選択した方法はメスを使うしか方法が無かったのですが、こんなに傷跡がくっきり残るとは思っていなかったので、それを見るたび今でもとても悲しくなります。

 

胸を大きくすればより魅力的になり自分に自信も持てると信じていたのですが、豊胸手術をして体に傷跡が残ってしまったことで、以前よりずっと恋愛に対しても奥手になってしまいました。

 

バストアップサプリTOPへもどる